eha0096-044

 

秋から冬にかけて、空気が乾燥してお部屋の中も乾燥してしまいます。

お肌もカサカサしたり、風邪をひきやすくなったりしがちです。

今回は簡単にお部屋の乾燥を防ぐ方法をご紹介します。

①マグカップで加湿する

 7d3bc29863e43257f20aa1fdbfd68057_s

マグカップに熱湯を入れてテーブルの上に置いておきます。

広いお部屋全体を加湿することは難しいのですが、オフィスでしたらデスクに置くことで、手軽にできて便利です。

②観葉植物を置く

ppp_seiketukannoarutairu_tp_v

植物は吸収した水分を葉っぱから蒸発させるので、観葉植物が加湿器がわりになってくれます。

観葉植物に水分を与える際、霧吹きで葉っぱに吹きかけることで加湿効果もUPします。

③洗濯物を部屋干しにする

84027298c591b1c6296bffde97994922_s

冬の時期になると、外に干してもほとんど乾かないことが多いですよね。

なので部屋干しすることで洗濯物は乾くし、空気の乾燥は防げるし一石二鳥なワケです。

でも、洗濯物は外に干したい方はバスタオルを濡らして部屋に吊るすとよいでしょう。

④湯船のお湯を捨てずお風呂場のドアを開けておく

ff1c8f34b27c02341133357644a86543_s

入浴後、お風呂場にお湯を入れた状態で、ドアを開けて湯気を部屋中に行き渡らせる方法です。

お気に入りの入浴剤も一度きりで無駄にしなくていいですよね。

また、入浴剤を使用しない方でもアロマを数滴入れることで、香りを楽しむこともできます。

 

 

いかがでしたか?

どれも簡単な方法ですよね。

しかし、やっぱりお部屋全体をしっかり加湿したい場合は、加湿器を置くことをお勧めします。

ご購入をお考えの方はこちらを参考になさってみてはいかがでしょうか?