乾燥にさらされる現代人の目にJ!NSの保湿メガネ

現代人の目にJ!NSの保湿メガネ

現代人に多いドライアイの症状とは…?

「最近、目が疲れる…。かすむ…。」なんてことはありますか?
もしかしたら、それは “ドライアイ” かもしれません。

 

ドライアイ

 

ドライアイの主な症状として下記があげられます。

 

1. 目が疲れやすい
2. 目が乾く
3. 物がかすんで見える
4. 目がゴロゴロする、不快感がある

 

ドライアイになる原因として環境要因が大きいと言われており、 日常生活の中に涙が乾いてしまう要因は多々存在します

 

ドライアイになる原因として環境要因が大きいと言われており、
日常生活の中に涙が乾いてしまう要因は多々存在します。

 

1. 乾燥
2. 長時間にわたるパソコン、スマートフォンの利用
3. コンタクトレンズの使用
4. 夜更かし
5. 加齢

 

特に1.2 に当てはまる方は多いのではないでしょうか?

常に乾燥にさらされている目にはこまめなケアが大切

秋冬のように空気が乾燥している季節だけではなく、夏はエアコンで室内が乾燥しており、私達はほぼ通年乾燥にさらされていると言えます。

目は直ぐに乾燥してしまうので注意が必要です。

 

また、パソコンで長時間仕事をしている方、スマホが好きな方などは、まばたきの回数が減ることにより目が乾燥してしまいます。

これら以外でも、空気汚染が目を刺激して乾燥を悪化させる要因にもなり、私たちは常にドライアイになりやすい環境にいます。

 

ドライアイにならないために気をつけることとして、乾燥している室内では濡れたタオルを干したり、加湿器を利用したりなどの対策をとる。
長時間パソコンやスマートフォンを利用するときはまばたきを意識的に行う、こまめに休憩を取ることが大事です。

あるようでなかった!!  J!NSの保湿メガネ

面白いのが「J!NS」の保湿メガネ

J!NS MOISTURE [http://www.jins.com/jp/functional/moisture/]

 

面白いのが「J!NS」の保湿メガネ。

保湿の仕方が思いつくようで誰もやらなかった画期的な方法です!!

 

目が乾くのであれば、瞳のそばに水があればいい」という発想から生まれたというこのメガネにはフレームの脇に水を入れる小さなタンクが付いています。

この貯水タンクから少しずつ水が蒸発し、常に目の周りの湿度を保ってくれます!
J!NSさんなのでメガネ自体のデザインもいい感じです!

 

家庭やオフィスのみんなで気をつけていきたいですね!