赤ちゃんのための心地よいお部屋つくり

赤ちゃんのためのお部屋作り

赤ちゃんにとって良い環境とはなんでしょうか?

呼吸によって食べ物や飲み物の5倍の空気を体内に取り入れています

 

赤ちゃんがいる方は気になる、空気汚染・ダニ・花粉などのアレルギー物質。

 

外は排気ガスやPM2.5や花粉などで汚れており、
外出する際はマスクをするなど気をつけている方もいると思います。

 

では、赤ちゃんが1日中過ごす家の中ではどう気をつけているのでしょうか?

家の中では、こんなことに注意しなければなりません。

赤ちゃんが安心して眠れる環境作りを目指したいですね

 

ほとんどの時間を家のなかで過ごす赤ちゃんにとっては、お部屋の空気環境は非常に重要な課題となります。

安全に着目してオーガニック食材や添加物フリー食品が人気となっていますが、実は食べ物や飲み物を体内に入れる時に空気も一緒に取り入れています。

もちろん、呼吸によって吸ってはいている空気ですが、こちらも体内に空気を取り入れています。

 

そのため、空気を気にすることが大事。

放っておくと、健康や成長に影響を与えてしまうかもしれません。

 

こまめに換気をする、正しい掃除方法を身につける、空気清浄機をつけるなど
赤ちゃんが安心して眠れる環境作りを目指していきましょう!

 

こちらのサイトで空気と赤ちゃんの関係を綴ったコラムが掲載されています。

また、店名の通り新しいコンセプトのカフェとなっています。