満員電車で気分が悪くなったら…どうする

満員電車で気分が悪くなったら…どうする?

夏の満員電車は「熱中症」になりやすい環境

夏の満員電車は「熱中症」になりやすい環境

 

毎日の満員電車って本当に辛いですよね。特に夏。。。。

 

空調が充分に効かないため、湿気がヤバイです。
汗と水蒸気で窓が曇るんじゃないかってくらいムシムシして、車内の不快指数はMAXです。

 

ただ不快なだけではなく、この「高温多湿」「無風」「過密」状態では熱中症になりやすいので身体的にとても危険な状態なんです。

筆者も満員状態の電車で気分が悪く立っていられなくなり、途中駅で降りた事が何度かあります。
でも特急に乗っていたら直ぐには降りられないし、満員のため床にしゃがみ込むこともできません。

早めの対策と助けを求める勇気を!

早めの対策と助けを求める勇気を!

 

電車内で熱中症にならないためにも、疲れている時、体調が悪い時は満員電車を避ける。
水分をしっかり摂ってから電車に乗る。
飴やガム、ミントタブレットなどを携帯するなどの対策をとりましょう。

 

また、どうしてもな時は勇気を持って席を譲ってもらったり、周りに助けを求めることが大切です。

症状と対策を予め知っておくことで、少しでも快適に通勤を乗り切りたいですね!

 

詳しくはこちら↓↓↓↓

 

MAG2NEWS

MAG2NEWS [http://www.mag2.com/p/news/]

「朝の満員電車、もしも気分が悪くなったら…の対処法」