Iotでいつでもどこでも空気のチェック

IoTでいつでもどこでも空気のチェック

IoTで空気の見える化

IoT(アイオーティー)」 って聞いたことありますか?
IoT=パソコン以外のモノをインターネットに接続することで、例えば、最近では家の中にある様々な家電をスマホで一括操作できる技術などが開発されています。

患者さんや幼児のために空気を管理

Iotで空気の見える化
ATMO TUBE [http://atmotube.com/]

 

交通量の多い道路や、オフィスの中で「空気が悪いなー…」と思ったことはありませんか?
そんな時はスマホと連動して大気汚染を計測を知らせてくれるIoT ポートブル機器「 Atmotube 」があると便利です。 その場の空気をリアルタイムで計測し、その汚染度をスマホでお知らせしてくれます。

患者さんや幼児のために空気を管理
ATMO TUBE [http://atmotube.com/]  

これまでは「なんか、空気が悪い」「換気したほうがいいかも」など私たちの感覚で判断していましたが、必要な時に空気を入れ替えるきっかけを与えてくれます。
特に喘息患者および肺疾患患者に便利で 幼児や高齢者のために活用するのも良いそうです。

 

詳しくはこちら↓↓↓

 Atmotube_webサイト

ATMO [http://atmotube.com/]