森と空気

空気神社-当たり前のように存在するものへの感謝

毎日朝が来て、寝たらまた次の朝が来る。
年々そのサイクルが早まって当たり前のように過ぎて行く毎日。
そんな中、ふとある考えが浮かびました。無かったら困るのに、そのありがたさを意識していないものがあるのではないかと。

そして思い当たった、空気という存在。

普段、空気を意識すること、ありますか?
ん、なんか臭いぞ?ジメジメするぞ?そんな風に気になることはあっても、やっぱりそこにあって当たり前の「空気」は存在を意識することなんてなかなかありませんよね。

 

空気は無くてはならないもの。空気がなかったら火が燃えることもできないし、呼吸することもできません。

それなら感謝しなければ!!!

今これを読んでるあなた、「これ書いてる人大丈夫か?」と気持ち後ずさったりしてませんか?

もうちょっとお付き合いをお願いいたします。なぜなら…

見つけちゃいました!!

空気神社

空気神社
山形県朝日町-まちの写真館[http://www.town.asahi.yamagata.jp/site/syashinkan/kuukinohi20140612.html]

最初は冗談?って思いながら見てみると、山形県山形市から西へ車で約1時間にある、空気そのものをご神体とした神社とのこと。清清しい澄み切った空気を後世に伝えていき、その空気に感謝する心を育むことを使命としているようです。

 

当たり前を当たり前と思って軽んじたりせず、一度立ち止まって考えてみるのも大事ですね。そしてお世話になっているものや大切な人に、感謝の気持ちを伝えてはいかがでしょう?

 

詳しくはこちら↓↓↓

Asahi自然観|空気神社