ロンドン発、ルームフレグランスランプ「Ashleigh & Burwood」を実際に使ってみた!

 

こんにちは、AIB編集部 べーちゃんです。

今回、ロンドン発のフレグランスランプ

「Ashleigh & Burwood(アシュレイバーウッド)」を

実際に原宿オフィスで使用してみました。

今回はその効果と、ランプの使い方についてご紹介していきます。

 

Ashleigh & Burwoodって?

 綺麗なだけじゃない!ロンドン発、ルームフレグランスランプ

「Ashleigh & Burwood」[http://air.curations.jp/article/1889]

 

1993年イギリス、ロンドン発、殺菌・消臭効果を兼ね備えた

手作りのガラス製フレグラスランプ。

その見た目の美しさから、プレゼントにされる方も多いようです。

実際に著者の私もこちらは誕生日の贈り物で頂きました。

 

 

1

 

私が頂いたのはこちらの「リトルレインボー」という種類。

サイズはS。香りの届く範囲は約30畳。

紫や緑などが組み合わさった、名前の通り虹のように

キラキラと輝きます。

 

種類豊富なランプオイル

使用できるランプオイルは、Ashleigh & Burwoodが発売しているものの

ほかにも、様々なメーカーから販売されています。

今回使用したのは、「Macham Macham(マチャムマチャム)

様で購入した、サンダルウッドの香りです。

 

サンダルウッドは、日本名で「白檀(びゃくだん)」

お線香や扇子などの原料とされ、日本では古くから愛されている香木です。

原産国であるインドでは、伐採を禁止している地域もある貴重な植物。

甘く爽やかな白檀の香りは、胸のつかえや不快感を取り除き、

殺菌効果をもたらす効果もあります。

 

 

18

 

 

早速使ってみる

Ashleigh & Burwoodは、セラミックでできた芯に火を灯し、

一定の燃焼温度になるまで待ち、火を消すことで素焼き状態にします。

セラミック芯から放出される触媒燃焼により香りと

殺菌・消臭効果を発揮する仕組みになっています。

 

オイルランプという名前ではありますが、常に火が燃えている

状態にはならないので、火災の心配も少ないです。

 

セラミック芯の上には保護・消火用のサブキャップ、

燃焼中に被せることができるデコレーションキャップが

ついています。

 

まずはキャップを外します。

 

 

16

 

ランプオイルを注ぎます。

セラミック芯の下には、ウィックという

名前のロープが入っています。このウィックがオイルを吸収し

セラミック芯に届けます。

 

20

 

 

ウィックを取り除いた後、オイルを注ぎます。

入れるオイルの量はランプの2/3ほど。

Ashleigh & Burwoodには、オイルを注ぐ為の漏斗(ろうと)

が付属しているのですが、今回は持参していなかったので

こぼさないように頑張りました。笑

 

 

3

 

 

オイルを注いだ後、セラミック芯が黒くなり、オイルが

染み込むまで40分ほど待ちます。

その後、ライターなどで火を付けます。

 

 

4

 

 

火が灯りました。

 

5

 

この状態のまま、燃焼温度が高くなるまで

2分ほど待ちます。

 

その後、手で扇いで火を消します。

 

 

6

 

うっすらと煙が出るとともに、香りが広がります。

高温により蒸発が始まっています。

 

 

14

 

 

非常に熱くなっているので、やけどに注意しながら

デコレーションキャップをかぶせます。

透かし彫りにより、空気の通り道ができているので

キャップをかぶせたまま燃焼させることができます。

燃焼をやめたいときは、サブキャップをかぶせるだけ。

ランプをつける手順は以上になります。

燃焼を開始して約1時間

英国ISOによる実証データでは、Ashleigh & Burwoodの

消臭効果は、30分の燃焼でお部屋のタバコの臭いを

99.9%除去できるという報告されています。

 

また、3時間燃焼させることでバクテリアやカビ胞子も

99%除去。実際に使ってみて、いい香りがする

だけではなく、その場の空気が澄んでいくような、

深呼吸したくなるような感覚になりました。

 

 

9

 

ぽーちゃんにも聞いてみた

 

今回一緒に実験をしてくれたぽーちゃん。

 

 

12

 

 

「火をつけてから、使う前の空気のモヤモヤ感というか、

すっきりしない感じがなくなった気がします。

喉がイガイガしている時期とか、風邪をひきやすい時期にいいね。

 

直接火をつけっぱなしにするわけじゃないので、お部屋がすすで

汚れたり、べたついてしまうこともないのが良いと思う。

自分が使うなら、本を読みながらリラックス効果のある

安眠できる香りを炊きたいな」

 

 

ぽーちゃんも早速お気に入りの様子。

 

他にも、AIB編集部で感想を聞き合ったところ

 

「香りの広がり方が優しい」

「お香などと違って余計なゴミが出ないのがいい」

「集中したいときに、シャキッとした香りを使いたい」

「香りものが苦手でも、無香料のオイルがあるのも素敵」

 

 

など、みんなそれぞれ購買意欲が掻き立てられている様子。

自分のお部屋に、オフィスに。いくつあっても嬉しいですね。

 

 

13

 

おわりに

 

見た目の綺麗さとは裏腹に、そのパワーまるで空気清浄機。

皆さんも、自分だけのオイルランプで

綺麗な空気に包まれた生活をはじめてみませんか?

 

 

Ashleigh & Burwoodは正規総輸入代理店である、Live in confort様の

オンラインショップにて購入が可能です。

実物を手にとって確かめたい方は、新宿伊勢丹様・そごう横浜店様でも

取り扱いがありますので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

詳しくはこちら
aandb-logo
リブインコンフォート オンラインショップ