maemutasann

デザイナーズ家電、cadoの空気清浄機を使ってみた☆

空間を彩るデザイナーズ家電、どんな魅力があるのか?果たして使い心地はどうなのか?

今回は、cado空気清浄機について報告していきます!

【存在自体がその場の空気を美しくする】ーcadoの由来

maemutasann2

 

富小路やま岸 嵯峨流華道教室[http://www.tominokoji-yamagishi.com/kadou.html]

cadoオンラインストア[http://cado.co.jp/products/ap/]

 

まず、cadoってなーに?角?というところですが、【華道】の世界の「空間を生ける」、「豊かな空間を成立させる」というコンセプトを受けて、命名されたプロダクトブランドとのこと。カドーなんですね。

空間を支配する強さではなく、ただそれがあるだけで、豊かな空間になる、一輪の華のような存在。 …素敵です!

素材もステンレスや強化ガラスなどにこだわり、フォルムにはつなぎ目をなくしています。

 

【空間に、品格を。】ー洗練されたデザイン

さすがデザイナーズ家電、空間にすっと溶け込み、違和感がない。

シンプルかつ洗練されたデザインで、オフィスに華を添えます。

そこにあるだけで空間がワンランク上のものになった気がしました。

つなぎ目のないスベスベBODYにうっとりです…

逆にこれだけ完成された見た目だと、電源コードの存在がすごく邪魔に見えてくるのが、ちょっと残念。

ofisu

独自のフォトクレアシステム

システム

FLYMEe[https://flymee.jp/product/29463/]

 

キレイが続く新型光触媒フォトクレアシステム、これは活性炭の優れた吸着力と、可視光で反応する新型光触媒技術により実現しました。
フィルターに吸着した菌や汚れを水と二酸化炭素に分解し、除去。

さらにフィルターのセルフクリーニング機能により、フィルターの吸着力を自己再生してくれるんです!

家電のお手入れって正直面倒。サボってるといつの間にか本体自体が菌の根元になっていたりして…

手間も減って、キレイが続く空気清浄機、最高です。

 

実際に、使ってみた!

実際にうちのオフィスで使ってみることに。

今回は、四角いAP-C710S(65畳タイプ)と円筒のAP-C200(22畳タイプ)を2週間稼働させてみました!

 

個人的にイイと思った点を3つあげます。


一つ目、シンプルで扱いやすい!

かど

価格.comマガジン[https://kakakumag.com/seikatsu-kaden/?id=3900]

タッチパネルで操作するのですが、正直取説を読まずとも、感覚的にわかりやすいアイコンがついてます。ご年配の方や、お子さんのいる家庭でも嬉しいポイントではないでしょうか。

シンプル・イズ・ベスト。


二つ目、反応が早い!

かど度

cado公式サイト[http://cado.co.jp/products/ap/]

ちょっと周りで騒ごうもんなら、すぐにセンサーが感知し風量が「強」にチェンジ。一生懸命キレイにしようと頑張ってくれます。

個人的に、愛着わくポイントです。

これだけデザインが良いのに、機能性も高いなんてちょっと感動です。

 


三つ目、空気の状態が目に見える!

かどお

価格.comマガジン[https://kakakumag.com/seikatsu-kaden/?id=3900]

吸込口の部分から見えるライトは、ただのおしゃれ要素ではなく空気の状態を表すもの。空気がキレイなら青に、汚れていると黄色、赤色に3段階で色が変わるんです。

性能が可視化されて実感できるのって、いいですよね。

赤ライトが青ライトに戻った時、嬉しくなっちゃいます。

キレイな空気で健やかな毎日を

家庭

cado公式サイト[http://cado.co.jp/products/ap/]

空気って、普段意識することは少ないですが、なくてはならない存在ですよね。

私たちを包み込む空気を、より心地よく、より豊かに…

生きていく上で、一番多くカラダに取り入れているその空気を、美味しくしてみませんか?