前牟田さん3

CADR(クリーンエア供給率)って知ってますか?

最近耳にするようになったCADR(クリーンエア供給率)、一体何のことでしょうか。

今回は、その謎に迫りたいと思います!

予備知識①【PM2.5のこと】

比較

微小粒子状物質「PM2.5」 花粉、人間の髪の毛の大きさと比較/アメリカ大使館による大気汚染モニタリング – 中国大気汚染[https://plaza.rakuten.co.jp/paramedic/diary/201302110004/]

 

PMとはparticulate matter=粒子状物質

有害物質だけをPMと定義しているわけではなく、

たとえばミカンの皮を剥いたときに感じる匂いの主成分も実はPMなんです!

そして2.5は、粒子の大きさを表しています。つまりPM2.5の場合は2.5μm以下の大きさの粒ということ。

健康被害をもたらすPM2.5の主成分は、硫酸塩や硝酸塩などの塩類と有機化合物。 工場や火力発電所などのばい煙、自動車や船舶からの排ガスなどが挙げられます。

粒の大きさが10μm以下のものはPM10と呼ばれ、大気汚染の原因になる有害物質SPM(suspended particulate matter)が該当します


  • タバコの煙の大きさ :0.09μm ~ 1.0μm
  • ホコリの大きさ :0.5μm ~ 3.0μm
  • 花粉の大きさ :0.5μm ~ 11.0μm

予備知識②【PM2.5が引き起こす害は…】

被害

その肌の不調、もしかしたら花粉やPM2.5などの大気中物質が原因かも⁉︎[http://mamahada.laroche-posay.jp/2016/04/20160428.php#.WS-2LhPygXo]

・鼻水、目のかゆみ等のアレルギー

・気管支炎、ぜんそく等の呼吸器系疾患

・心筋梗塞等の心疾患

・皮膚疾患

・肺がん

こんなに恐ろしい害を引き起こすんですね…

だからこそ、キレイな空気を保つことの大切さをひしひしと感じます。

 

世界基準のCADR(クリーンエア供給率)

国際基準

                                      AHAM[http://ahamverifide.org/]

 

 

CADR(クリーンエア供給率)=Clean Air Delivery Rateとは、一言で言うと本当に効果のある空気清浄機を選ぶ世界基準のこと。

 

 

米国家電協会(AHAM)が定めた、 空気清浄機が1分間あたりに供給する、清浄な空気の量を表した指標なんです。
つまり、CADR値が高ければ高いほど、空気清浄機がお部屋の空気を浄化するスピードが速く、集じん性能を測る国際的な基準となっています。

もちろんタバコの煙・花粉・ほこりもPM2.5となり、これらを人が吸い込む前に素早く浄化してくれる力を持つのが、CADRをクリアした空気清浄機なんですね。

 

世界NO.1の美しい空気、cado。

カドー

世界No.1の美しい空気を実現したカドー空気清浄機発表[https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000006251.html]

 

そんな世界基準をクリアした日本製のcado空気清浄機。

洗練されたデザインと高性能を兼ね備え、クリーンエア供給率世界No.1を日本メーカーで初めて獲得しました。

圧倒的な技術力から生まれたcado空気清浄機は、強力なブーストファンの搭載、セルフクリーニング機能、高性能3層フィルターなど多彩な機能を持ち合わせています。

 

 

次回はそんなcadoの魅力に迫っていきます!