年末の大掃除の疑問とコツ その1

年末の大掃除の疑問とコツ 〜疑問編〜

もう直ぐ師走。

皆さんは毎年大掃除をしていますか?

今回は年末の大掃除シリーズとして、皆さんの気になる疑問やお掃除の基本&コツをお教えします!

大掃除をする習慣はいつからあるの?

煤払い

世界遺産日光の社寺 [http://www.sekaiisan-nikko.jp/]

 

大掃除の習慣は古く、始まりは “江戸時代” と言われています。

 

当時は「煤(すす)払い」と呼ばれていました。

なぜかというと、昔は囲炉裏で薪を燃やしており煤がたまってしまうので、それをお正月前に掃除をしていたからです。

煤払いは12月13日に行われていました。

そのため、今でも神社やお寺では12月13日に大掃除をするそうです。

参考元 [http://shittoku.xyz/archives/3656.html]

大掃除の目的は神様を迎える準備

大掃除の目的は神様を迎える準備

 

そもそも、なぜ煤払いが始まったのでしょうか?

 

実は年末の煤払いは「神事」であり「年中行事」なのです。

 

新年を迎えると神様がおうちを訪問して、新年の幸福を持ってきてくれるといわれています。

でも、せっかく神様が来ているのに家が汚いとご利益にあやかれないかもしれません。

また、煤払いをすることで新年の幸福を願うとともに、新しい年の豊作を願っていたのです。

この習慣が年末の大掃除として伝わっているのです。

 

ちなみに、お正月のおせちやお雑煮を作るのも、神様のお供え物として作っていたのです。

参考元 [http://shittoku.xyz/archives/3656.html]

 

神様を信じていなくても大掃除にはご利益があります。

汚れは臭いの元であり、ホコリやチリなどのハウスダストは私たちの健康に害をあたえます。

特に、ホコリやチリにはダニの死骸や食べカス、フケなどが含まれており、皮膚炎や鼻炎、小児喘息などを引き起こす原因となるので、徹底的にお掃除をすることは家族の健康を守る上でとても大切なのです。

大掃除の準備

大掃除の準備

Lidea くらしとココロに彩りを [https://lidea.today/articles/538]

いやな家事ほど簡単に早くすませてしまいたいものです。

実際のお掃除に取り掛かる前に準備をすることで効率よく進めていきましょう!

 

① お掃除する場所を決める

② スケジュールを立てる

③ 洗剤・道具を揃える

 

続きは・・・年末の大掃除の疑問とコツ 〜準備編〜 で詳しく解説していきます!