730b6a9aef363a37d5149878f964a9f1_s

 

気温が高い日、低い日を繰り返して季節も冬へと変化し始めていますね。

この時期から空気の乾燥が次第に強まり、お肌も乾燥してきて身体のどこかしらが痒くなる方も多いのではないでしょうか。掻き始めると止まらなくなり厄介です。

お肌は普通、化粧品やボディクリームなどで体の外側をケアしがち。

しかし、外側だけのケアでは一時的に改善されたように感じても、洗い流してしまえばお肌の潤いは保たれません。また、忙しいからといって手軽な食事ばかりを続けていると、乾燥肌が悪化するかもしれません。

乾燥肌を悪化させる食べ物・飲み物とは?

pak88_coffee_tp_v-1

 

・コーヒー

・スナック菓子

・チョコレートなどの甘いお菓子、ケーキ

・ファストフード

・冷たい飲み物やアイスクリーム

・インスタント食品

 

コーヒーなどに含まれるカフェインは、抗酸化作用をもつビタミンCを破壊して肌の代謝を遅らせます。

脂分が多い揚げ物やスナック菓子、ファストフードなどで、脂分を摂りすぎると肌を酸化・老化させ、コラーゲンの生成を妨げます。また、生野菜や冷たい飲み物を摂りすぎて内臓が冷えると全身の血行が悪くなり、老廃物を排出しにくくなります。

(引用元:美肌の鉄則!肌に良い食べ物・悪い食べ物 http://www.skincare-univ.com/article/006468/)

乾燥肌対策として普段の食事を見直してみる

29fa052d0d0e43070f60d358b5f4445c_s

 

例えば、小腹が空いたり、おやつの時間にスナック菓子を食べるなら、素焼きのアーモンドを食べるようにするのがオススメです。

素焼きアーモンドにはミネラルがバランスよく含まれており、ビタミンEも多く美肌効果が期待できます。また、食物繊維が豊富なので腸内環境を整えることに効果的です。

さらに、乾燥から肌を守るオレイン酸も多く悪玉コレステロールを減らす役割があるため、便秘解消、ダイエットにも効果的です!

 

食べるものを少し意識して変えるだけで、こんなにも良いことがたくさんあるのです。肌に良い食べ物を普段の食事から上手に採り入れて、乾燥しにくいお肌をめざしましょう!